FC2ブログ

お日さんふたつ

ブログへようこそ。ここでは日常や趣味、思ったことをつらつらと書いていきます。

FF12の詰め合わせ  

年始から8月までのFF12関連絵をまとめて
pixivにアップしました!

◆pixivのページ

バッシュさん詰めみたいな感じですが
楽しんでいただけると嬉しいです。
あと、ウォースラとガブたんが多いです。
OVER36詰めです^^;

だいぶ昔に描いたFF12漫画で、
ラスラを吹っ切れないアーシェと、
奮い立たせるヴァンのお話があったんですが、
好意的なお声を頂いているので
今後またFF12漫画を描くとしたら
そういうのも取り入れたいなと思っています。

よかったらご覧くださいませ☆
スポンサーサイト




Posted on 2016/09/01 Thu. 19:00 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

女性が描くような女性  

あまり意識したことがなかったのですが、
私の描く女性は、女性が描くような女性というお声を
最近になってチラホラ聞くようになりました。
女性目線を少し共有できたような感じがして
なんだか嬉しいです。

でもどこがって言われると
自分ではよくわからないんですよね…(笑)。
意識もしていなかったですし。

あっ…でも2年くらい前に
自分の描いた女性を見返したとき、
自分の描いた女性が男性が好きな定番の女性で、
おもしろみがなくて浅いかもな~と
感じたことがあって、
その頃からキャラデザやキャラ設定などを
もっと頑張ろうと心した記憶があります。
「いるだけヒロイン」にならないようにしています。

その心持ちが今に活きてきているのだとしたら
報われたようで嬉しいですね。

Posted on 2016/09/03 Sat. 18:41 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

オリジナル作品のファンアート  



最近ハマっておりまして楽しく拝見しています。

そして、ファンアートも描いてみました。


オリジナル作品のファンアートのお話になりますが、

私もオリジナルを描く側になって感じるのですが、
自分のオリジナルキャラを描いてくれるって
とても貴重でありがたくて嬉しいことなんですよね。

描いてくれたってことは、
自分の漫画や漫画のキャラを気に入ってくれた、
もしくは、自分を慕って描いてくれたってことですし、
そりゃもう頂いた際は五体投地モンです。

自分のために何時間も割いて絵を描いてくれたわけですから、
しっかりそのお気持ちを受け止めたいですよね。
大事にしたいです。

Posted on 2016/09/06 Tue. 22:45 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

シバクローの肉球焼きドローイング  

久しぶりに、シバクローの肉球焼きのサキとカズトラを描きました!



ネームやペン入れだけをやっていると、
それだけに満足してしまって
ポーズ練習をしていないことに気づかなくて、
いざ、こうしてポーズを描き始めると、

「あれ?こんなへったくそだったっけ?」

…などと驚いてしまうことがあります。
日をまたいで楽器を引く感覚に似ています。
そう感じる今日でございました…。

シバクローの肉球焼きは、
3月に前編、7月に後編をアップしたんですよね。
初めてがっつり恋愛関連モノに挑戦した作品です。
自分もこういうやりとりを
高校時代やりたかったなあと今思います。
当時は何とも思っていませんでしたけどね(笑)。

Posted on 2016/09/08 Thu. 23:32 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

オールバックおじさま  

手癖でオールバックを描くという
お題があったので描いてみました。
オリジナルです。



イメージとしては
西洋人で何処かの屋敷の
執事兼、護衛役という感じでしょうか。
刀とか格闘技とかできそうです。
年齢は40代後半~50代なかば。
身長183cmの長身です。

最近、オリジナルで何かを描くときは
こういう「人物設定」を漠然ではありますが
考えることが多く、
漫画にも取り入れたくなる傾向にあります。

現に以前描いた残暑お見舞いの女の子も
次回の漫画に登場させる予定です。

描きたいものがいっぱい出てきて困っちゃう><

Posted on 2016/09/09 Fri. 19:00 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

13日(火)、新作アップします  

13日(火)、pixivに漫画1作(第1話)をアップします。

ざっくり画像で説明すると、



……という感じです。
今までずっと現実世界に則したものばかりだったので、
ぎこちないファンタジーにならないか
今でも危ぶまれるのですが、
最初はどうあがいても小慣れない感じになることは避けられないので、
今後自分の努力で、少しずつ確実に自分のものにしていき、
読者さんに臨場感や感動をコツコツ上乗せして
お伝えできればなと思っています。

年内はこの新しい漫画のシリーズを描いていきます。
二次創作(FF12、逆転裁判)も頻度は減りますが、
合間に描いていきたいと思いますよ!
そちらを楽しみにしてくださる方も
そのときはよろしくお願いします。

まずは、かんたんな宣伝まで。
よろしくお願いしますヽ(´∀`)ノ


拍手コメントのお返事です。
-- 続きを読む --

Posted on 2016/09/11 Sun. 19:47 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

トッキノ一座のジクロー【第1話】  

漫画をアップしました!



「トッキノ一座のジクロー」というお話です。

最初のあらすじはpixivの説明文(キャプション)に書きましたが、
現実世界から唐突なペンギンも喋る西洋風の世界に移動します。
喋るペンギンや魔法、植物オバケなど数々のファンタジー要素に
部活、努力、おのおのが抱える心の傷など、
主人公ジクローを中心に少しずつ移ろいで行く…
そういう人間味あふれる物語にしたいな~と思っています。

第1話はトッキノ一座や護衛係のレトについてのお話で、
主人公ジクローにはあまり触れられませんが、
第2話にてジクローのお話をしたいと思っていますのでご期待ください。

◆pixivのページ


また、当作品については
ブログで少しずつ語っていきたいと思っています。

よろしくお願いします。

Posted on 2016/09/13 Tue. 22:00 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

pixivの漫画閲覧「ブック形式」  

昨日アップしたオリジナル漫画「トッキノ一座のジクロー」は、
ブック形式(見開き)でアップしています。

ただこれ、慣れていないと見づらいんですよね~。
そこで、少しでも見開き慣れの足しになるよう、
操作を紹介します。


今回は「右綴じ」漫画の場合です。

guide01.png
カーソルをページ下部へ移動すると、
ナビゲーションバー(青枠)が表示されます。
・「<」で次ページ、「>」で前ページに移動できます。
・サイズ切替ボタン(赤枠)で
 原寸サイズ/ウィンドウに合わせてリサイズ
 の切り替えができます。


guide02.png
原寸サイズ表示時、
画面左部、画面下部のスクロールで
画像の表示部分を調整できます。
・マウスホイールでも上下をスクロールできます。

■便利なショートカットキー
J/◀…次ページヘ移動
K/▶…前ページヘ移動
V…「原寸サイズ/ウィンドウに合わせてリサイズ」の切替


以上です。
ご参考になれば幸いです(´ω`)


以下、拍手コメントのお返事です。
-- 続きを読む --

Posted on 2016/09/14 Wed. 22:56 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

トッキノ一座のジクロー【第2話】  



トッキノ一座のジクロー【第2話】です!
よろしければご覧くださいませ。

◆pixivのページ

今回はジクロー中心の話です。主人公ですからね^^;
ジクローのチカラと抱える問題について
少しずつ掘り下げていきたいと思っています。

まだ物語は序盤で紹介段階なので、
盛り上がりは少ないですが、
今後の展開の助走的な感じで収められればなと思っています。

よろしくお願いします。

Posted on 2016/09/19 Mon. 00:04 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

トッキノ一座のジクロー 第3話  


トッキノ一座のジクロー 第3話
pixivで公開中であります!

◆pixivのページ

第3話まで急ピッチで進めたので
ここで一旦筆を留めて休憩しています(;´д`)ゞ
特に第3話は5日で描き上げました(笑)。

こういう50ページ超えの
作品を描くのは初めてなので(現時点63ページ)、
しかも普段描かないファンタジーに
いきなり飛びついてしまったので
いろいろ不安なんですが、
楽しんでいただければ幸いです。

よろしくお願いします。


以下、拍手コメントのお返事です。
-- 続きを読む --

Posted on 2016/09/29 Thu. 05:45 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

ここに来て花粉症  

秋の花粉症の季節がやってきました。

最近雨が多いので「花粉?」「症状出るの?」といわれるかもしれませんがそれが出るんです。

原因は悪天候になると、
副交感神経が活発になって
その影響でアレルギー反応が出やすくなるためです。

まさにいま症状として出ているのが
目のかゆみとクシャミですね。
春の花粉症と同じ感じです。

ただ、春よりは症状は軽いので、
気づかないふりをしたら案外いけます(笑)。
病は気から的な感じです。
かゆみを気にして掻いたら
よけいに痒くなりますもんね~。

気温もちょうどよくしのぎやすい春と秋ですが、
花粉症だけはなんとかしてほしいものですね…。

Posted on 2016/09/29 Thu. 19:17 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

ココネちゃんとユガミ検事  

逆転裁判の希月心音とユガミ検事です。



このふたりが法定に立つシーンがあるんですが、
ココネちゃんのココロスコープという
法廷チート機能を使って
ふたりで証人の感情に潜むムジュンを見つけ出します。

逆転裁判1では
こういうファンタジックな機能はなかったんですが、
シリーズを重ねるごとに
ファンタジー要素が加算されていって、
今では逆転裁判6では
異世界ファンタジー舞台と言っても過言ではない
世界観になっております(笑)。

だからこそ、システムがおもしろくなったり、
話が盛り上がったり、キャラの個性ができたりと、
いろいろな面で利点が出てきています。

実は私まだ6を最終章の段階でクリアしておらず、
ずっとトッキノ一座のジクローを描いておりました^^;
あとは仕事絵ですね。

早くエンディングが見たい…!

Posted on 2016/09/30 Fri. 20:51 [edit]

category: 日記

tb: --   cm: 0

プロフィール

ホームページのトップへ

これまでのイラスト

ツイッター

月別アーカイブ

そのほかの関連リンク